刺し網について

シェアする

海上レスキューサービス始めました♪♪

詳しくはこちら↓↓

海上レスキューサービス

会員様専用のスレッドを作成しております。

釣果情報やお勧めポイントの海図情報などを随時UPさせて頂きます。

【契約レスキュー艇】15艇 (2018年5月8日現在)

刺し網について。

刺し網ってご存知ですよね?

遠くて見えませんねww

こういうのですYO

もう海水温も上がってきましたので、近海でも頻繁に目にしますね。

前述しましたが、ハヤシは魚探にはマーキングはしません。

海底の変化だけで判断してボートを立てておりますが、ことごとく刺し網ポイントにかぶってしまいます(汗)

漁師さんはプロです!

そのプロがお金と時間をかけて刺した網・・・

当然魅惑のポイントに決まってますよね♪♪

しかし、お気をつけ下さい!

網がどれだけ沈んでいるのかは誰にも分かりませんYO

網を入れた漁師さんにも分かっていませんYO

だって、何らかのトラブルで沈めたい網が沈んでいなかったりって、可能性としては十分にあり得る話ですから。

ペラが巻き付いたり、仕掛けが引っ掛かったりしたところを漁師さんに見つかったら?

きっと訴えられます。

修繕費・作業費ならまだしも休業補償も請求されることでしょう。

何億だったけ?国内の最高額・・・

刺し網の周辺はナイスなポイントではございますが、くれぐれも浮標と浮標の間を走行しないように!

浮標と浮標の間を流すのもやらないで下さい!

浮標下ではロープがどう張っているのか分かりませんので、100mぐらいは離れて下さいね!

それから船体条項(自船への補償)は保険料お高いから省いたとしても、賠責(相手への補償)だけはモーターボート保険にご加入下さい!

例えば50馬力以下のボートでしたら年間1万円以下でご加入できますYO

【保険についてのお問合せはこちら】

さぁ、今週末はなかなかの海況みたいです♪♪

あなたもハヤシと浮かびませんか♪♪

小さなボートではございますが、少人数でお好きな釣り方をお好きなタックルで♪♪

YF-24はこのクラスでは最も安定していて釣りやすいボートだと思います!!

ささ、一緒に出撃しましょう (*`д´)b ツレルカワカンナイゾ

→ 遊漁船のお部屋