取り外せないスロットルワイヤー

シェアする

海上レスキューサービス始めました♪♪

詳しくはこちら↓↓

海上レスキューサービス

Facebookはこちら

Facebookページにはリアルタイムな釣果情報やお勧めポイントの海図情報なんかを海上から随時UPさせて頂きます(メンバーさんにしか観れません)。

【契約レスキュー艇】10艇 (2018年4月19日現在)

ご契約者様宛に曳航キットを発送しております。必ずボート内に常備願います。

今日も食べてきました鉄板王。

もう天日干しまる4日ですが、未だにマットは乾きません(汗)

猫や鳥避けのシートは毎日張っております。

オーバーホールパーツの発注をしますので、本日はクラッチワイヤーとスロットルワイヤーを外して実測します。

う、裏に手が入りません(汗)

いや、入るには入るのですが狭すぎて裏側からは何の作業も出来ませんねん(汗)

スマホで何度も裏側の様子を撮影しながら探っていきますが、やはり裏側から取り外すのではないようです。

パーツリストにも載っていない機種ですので、イメージを膨らませて外し方を探します・・・

とりあえずレバーを外してみました。

前オーナー様も同様に悩まれたのでしょう。黒いステーに亀裂が入っていましたので、ここをこじったのですね・・・

なんと接着してありました (´Д⊂ヽ

ビスを3本外してリモコンを押し込むと半分だけ外れました。

リモコンのもう一方側はこのビスで固定されているようです。

どげんやっても回りませんでしたのでステンレス製のキリでゆっくり穴を開けていきます。

CRCを吹き付けながら、キリの大きさを変えて時間をかけて作業します。

ステンレスビスは固いですから。

やりました!

外したい物が外れないという『ボートメンテあるある』でしたww

この子が元凶だったのです (#`皿´)

ワイヤーの取り外しだけで2時間もかかってしまいました。普段は10分ぐらいでやってしまう作業なのに(汗)

無事にパーツの発注を済ませたのは日の暮れたころでした。

帰宅してからはまたまた作ってみましたYO

今夜はカレー用の豚肉を使ってみました。

ヤバい美味さ (≧ω≦)b