魚探を見るより周囲を見よう!!

シェアする

SHIMANO大好きハヤシを1位にしましょう♪♪

下記をぽちっとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
【にほんブログ村】

まずは遊漁船のコマーシャルから・・・

【ameba遊漁船のお部屋】

釣れても釣れなくても、まさに『浮かんでるだけで幸せ♪』ですYO

ご予約、お問い合わせは『メール』からお願いします。

電話での応対はいたしません。

【遊漁船のお問い合わせはこちら】

周囲を見ましょう。

ながらスマホのプレジャーさんだったり、作業中の引っ張り漁師さんだったり、居眠りちうの運搬船だったり、ラジバンダリ・・・

海上には危険がいっぱいですYO

危険が危ないのです(汗)

ピー子は頭痛が痛いのです。

ハヤシがなぜパラを入れたがらないのか、今一度お考え下さい。

魚探を見るより周囲を見ましょう!!

【タイラバの場合】

ハヤシはミニボ時代から、なるべくスプールは見ないで周囲を見渡しております。

親指で軽く軽くサミングしていますから、スプール見なくても着底わかりますから。

以前ナチュラムブログでもUPしましたが、むしろ着底させないほうが真鯛は良く釣れますしね♪♪

フォール中は周囲を見渡すクセをつけましょうね。

【ジギングの場合】

現在ハヤシはガタージグかMMジグしか使っておりません。

春になったらCBマサムネやペブルスティックも使いますが。。

ウエィトは150gをメインに使っております。

水深30mだろうが100mだろうが150gで頑張っております。

深いから重いジグじゃなきゃ、とか言ってちゃダメですYO

潮が効いているポイントに立てなきゃ!

釣りやすいポイントを選択しなきゃ!

着底から2~3回リーリングしたら森のクマさんを唄います。

『ある~日、、森の中、、クマさんに、、出会った、、』

1曲の唄い終わり 『出会ったぁ~あ~あ~』 までしゃくると32回しゃくったことになります。

バイオマスター6000PGだったら1回転83cmだから26.56mしゃくり上げたことになります。

スピニングリールですからね!

6000PGさんは1回転83cmなのです。

これがベイトリール(両軸受リール)だったら、スプールに残っているラインの量で巻き上げ長さは変わってきますけどね。

ここ、試験に出るから要チェックですYO

32回しゃくり上げたところで、大きくジャーク。

ラインが張る前にすかさずベールを開いて『ジグを自然にフォール』させます。

こうすることによって、浅い層にいる青物を誘って着底直後のバイトに導いてやっております。

あら不思議! ベールを開くと同時に森のクマさん唄い出しますと、ちょうど1曲唄い終わるタイミングで着底してしまいます♪♪

計測してみますと32回しゃくり上げるのに14秒、フォールさせて着底するまで14秒。

これって凄い偶然でしょ♪♪

ガタージグやMMジグの150gの場合のお話ですからね。

んで、無風かつ潮が1枚のバーチカルな状態、もしくは斜めり感が30度ぐらいまでの条件でのお話です。

だからハヤシはジギングでもスプールはほとんど見ておりません。

唄いながらしゃくって、唄いながらフォールさせています。

もちろんフォール中は周囲をぐるぐる見渡しております。

もう5年間ずっとこういった釣り方をやっておりますので、何度もあった危機をいち早く察知できたのです。

今や遊漁船の船長さんと、漁師さんを兼任しております。

ご乗船者様の命を預かっているのです。

釣果なんかは二の次三の次です。

『お客様を無事に係留場所まで連れ帰ること』が第一なのです。

もう一度・・・

魚探を見るより周囲を見よう!!

そして万一のために保険には加入された方が良いですYO

50馬力以下、賠責のみだったら年間9.000円ちょっとなんですから♪♪

【ボート保険のお問い合わせはこちら】

次回はお問い合わせの多い『海上レスキュー』のお話とか書かせて頂きますね。