気圧と水温について

シェアする

真野恵里菜大好きハヤシを1位にしましょう♪♪

下記をぽちっとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村

まずは遊漁船のコマーシャルから・・・

<ameba遊漁船のお部屋>

釣れても釣れなくても、まさに『浮かんでるだけで幸せ♪』ですYO

ご予約、お問い合わせは『メール』からお願いします。

電話での応対はいたしません。

遊漁船のお問い合わせはこちら

ボート釣り師が集う忘年会開催しますYO

遊漁船の船長さん、プレジャーボート乗りさん、ミニボーターさんはもちろん・・・

これからボート釣りを始めようかなぁ~なんて方も大歓迎♪♪

日時:12月8日(金曜日)20:00から

場所:博多区中州4丁目

参加費:幹事に聞いて下さいw

現在の参加者様は18名。

ささ、下記リンクから参加表明メールぷりーず!!

ハヤシへメール

気圧と釣り・・・

全く関係ないように思いますか?

お魚さんには浮き袋があります。

単純に気圧が上がると魚が沈むってのは物理的に当然なお話です。

逆に何日も高気圧が続いたのに、急に低気圧になってしまうとお魚さんは急激な気圧の変化に対応できずに浅い層に上がってきます。

これに加え、低気圧って大抵海況が荒れますのでボトム付近のプランクトンだったりムシだったりエビだったりラジバンダリ・・・

そういったバンダリが散らされますので、そういったバンダリを捕食する小魚さんも浮いてきますわな♪♪

だっだら、バンダリ追った小魚を追ったイーターさんも浮いてきますわな♪♪

ね? 単純な原理でしょww

先日のヨッシーさんとの釣行2連ちゃん、ナブラ湧きまくりだったのは朝から申し上げていたように気圧のせいだったんですYO

しかし、お魚さんも生きていくために進化を遂げてきましたもんで、すぐに気圧の変化には対応されます。

どんだけだろ・・・ 半日ぐらいで適応してるのかな・・・

上記は『急に』気圧が変化した際のお話ですので、お間違えなきように m(_ _)m

コブ立てして流すでしょ、んで釣れないからって水深を変えてまた流すでしょ・・・

これを繰り返してると、気圧に応じてお魚さんが活動しやすい水深ではなぜかばんばんバイトしてきます。

すると、ポイントを変えても同じ水深を線でながせば良く釣れるのです♪♪

続いて水温のお話ですが・・・

もう名古屋からお越しの『大将』と『石の拳先輩』との飲み会に向かいますので、またの機会に m(_ _)m