底潮の流れを知りましょう!

シェアする

相楽樹大好きハヤシを1位にしましょう♪♪

下記をぽちっとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村

まずは遊漁船のコマーシャルから・・・

<ameba遊漁船のお部屋>

釣れても釣れなくても、まさに『浮かんでるだけで幸せ♪』ですYO

ご予約、お問い合わせは『メール』からお願いします。

電話での応対はいたしません。

遊漁船のお問い合わせはこちら

ボート釣り師が集う忘年会開催しますYO

遊漁船の船長さん、プレジャーボート乗りさん、ミニボーターさんはもちろん・・・

これからボート釣りを始めようかなぁ~なんて方も大歓迎♪♪

日時:12月8日(金曜日)20:00から

場所:博多区中州4丁目

参加費:幹事に聞いて下さいw

現在の参加者様は18名。

ささ、下記リンクから参加表明メールぷりーず!!

ハヤシへメール

『ボートの流し方』って記事をUPしてからよくご質問されます。

ボートの流し方 その1

1.潮流れと風向きが縦方向の場合、どうやって横に流すのか?

2.どうやって底潮の流れを知るのか?

だいたいこの2点をよく聞かれます。

1については簡単ですYO

そういった方向にボートが流れるポイントにボートを立てれば良いだけですからw

何箇所もポイントをおさえておきましょう♪♪

※潮流れは海底の地形やぶつかり合う潮とによって決まりますので、非常に複雑なのです。小潮だから潮流れがゆるいなんて決めつけてたら笑われますYO

2については、ジギングでもタイラバでもイイので仕掛けを落としてみれば分かります。

無風だとします。ボートは潮流れに乗って移動しますのでGPSをよく観察しましょう。

時速1.0kmで南へ移動しているとします。潮流れは素直な1枚。

仕掛けはどう落ちますか?

そうです、真下に落ちて行きます。

どんなに潮流れが激しくても『素直な潮流れ』でしたら必ず仕掛けは真下に落ちて行きます。

ボートの流し方①

では、前方に斜めったとしたら?

そうですね・・・ 30度ぐらいの角度で斜めっていたら?

そうです、底の潮が上の潮に比べてゆっくりと流れているんです。

仕掛けが重く感じる事ってありますよね?そいった時って底の潮がゆっくりしか流れていないのんで、バンバン流れていく上潮やボートに対して抵抗しているんです。

以上の事を頭に入れていれば、底の潮流れが手に取るように分かります♪♪

では例題です!

真北から風速4mの風、ボートはGPS上では時速1.5kmで真西へ移動しているとすると・・・

上潮の流れはどの方向から来ているでしょうか?

答えは南東から上潮がボートを押している♪♪

もし、例題のケースで底潮が動いてなければ仕掛けは右へ右へ斜めっていきます。

この文章をご理解頂ける方には、自船の風による『押され具合い』だけ経験上おさえておけば、上潮の流れも、底潮の流れもご理解頂けるはずです。

そして、底潮が海底の変化(瀬でも砂地でも)にぶつかっている地点を『点でなく線で』流せば爆釣まちがいなしですYO

それでも釣れない時には、水温や気圧も考慮して流す水深に変化をつけていきます。(気圧に関してはアホみたいに単純なお話ですのでわざわざUPするまでもないように思いますが、明日も陸上でお仕事してますんでネタもないことですのでUPさせて頂きますね。)

それでも釣れない時?

ハヤシにだってそういう日はございます。

そういう時はお魚さんの『ヤル気スィッチ』が入っていないのか、お魚さんが居ないんです。

こういった原理を理解されていれば、攻め方のパターンも何倍にも増えますし、全く釣れなかった際にもお客様にご納得して頂けます。

交通事故的な釣りはやっておりません。ちゃんと考えて戦略的に流しております!

って胸を張って言えますYO

ハヤシのボートで釣れないんだったら、どんなスペシャルなボートに乗っても釣れないさw

って自信を持って浮かばせて頂いておりますハヤシでしたとさ。