釣り方について 『タイラバ編』

シェアする

小嶋陽菜大好きハヤシを1位にしましょう♪♪

下記をぽちっとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村

ボートの立て方を以前UPさせて頂きましたので、今日は釣り方について少し書かせて頂きます。

先ずはタイラバから。

これはハヤシ自作の『ヤシラバ』

関門ナマリを削ってプライマーからの黄色からの赤色塗料吹き付け塗装。

スカートもネクタイも、スカート固定するパイプもボールペンの芯で自作しましたYO

ボート釣りってのは風に立てようが、ドテラだろうが常に移動しながらの釣りになります。

キャスティングや、アンカリングしてからのエサ釣り以外のお話ですYO

www

ですからタイラバもジギングもスロジギも『横の釣り』ってイメージしがちですが『縦の釣り』って考えましょう。

言い方変えれば『線の釣り』ではなく『点』の釣りだってことです。

着底する地点は1点であり、ジギングだろうがスロジギだろうがタイラバでさえ上に向かって仕掛けは上がって行く訳ですから『縦の釣り』です。

風に押されてラインが斜めっているから、ボートが移動しているから・・・

分かります分かりますw

でも『縦の釣り』だって考えるようにしましょう!

だから魚の目の前に仕掛けが落ちるのって限りなくゼロに近い確率なんです。

この確立を上げてやるのが釣果を伸ばす1番の方法です。

ではタイラバにおいての魚と出会う確立を上げてやるには・・・

簡単ですよね、斜めに引っ張ってあげればイイんです♪♪

風を利用するも良し、ヘッドを軽くするも良し、軽く前方にキャストするも良し・・・

でも1番簡単なのは『ゆっくり巻く』ことですYO

基本的には1秒間に1回転リーリングするって言いますが、食いがシブい時にはもっともっとゆっくりリーリングしましょう♪♪

でも、タイラバでなぜ真鯛や他の魚が釣れるのか・・・

スカートやネクタイのヒラヒラに誘惑されて?

イカやタコに見えたから?

どっかの動画にもあったみたいですが、タイラバヘッドが海水を切って進む際の『波紋』が魚の興味をそそるって意見もあるみたいです。

かくいうハヤシもこの理論には一理あると考えておりまして、新品のヘッドにガツンってバイトがあってピックアップしてみると真鯛の歯形がボッコリ付いていたって経験が何度もあります。

この理論に沿って狙うのなら、ある程度早い速度でリーリングしてあげないと魚の興味を引くことは出来ませんわな(汗)

べた凪の海況で風が無くって潮流れのみでボートが移動しているタイラバ日和なんかだと、ヘッドに興味を持ってヘッドの周囲をウロウロしている真鯛の反応が分かりますYO

【結論】 基本はゆっくりリーリング♪♪ んで、色々な速度でリーリング♪♪ でも基本はゆっくりリーリング♪♪

だいたい何回巻いてます?

ハヤシは20~30回かな・・・

んでフォールなんですが、ハヤシは必ずフォールする前にゆっくりしゃくりを入れてから落としてます。

1つはネクタイの絡みをとくために♪♪

もう1つは中層に居る真鯛にアピールするためなんです!

中層でタイラバに興味を持った真鯛は急速潜航してタイラバを追ってきます。

フォール中にアタってきて着底直後にバイト!って経験あるでしょ?

あれを誘ってるんですYO

その際の『ハヤシあわせ』なる奥義もございますが、4年ぐらい前にUPしましたのでご興味おありでしたら探してみて下さいな。

レベルワインダーだったかな? スプールに均等にラインが巻けるようにするための左右に動く部分・・・

あの位置って気にしてますか?

ハヤシは必ずフォールさせる際にはレベルワインダーは真ん中にしてますYO

少しでもスムーズにタイラバを落としたいからです♪♪

フォール中ってドコを見ていますか?

ほとんどの方はスプールですよね・・・

ハヤシはスプールは全く見ていませんYO

5年間ずっとずっとそうしています。

軽く軽くサミングしていますので着底は分かりますから、フォール中は必ず周囲を見渡すようにしています。

『魚探を見るより周囲を見よう』

『スプール見るより周囲を見よう』

ドラグってどれぐらいに設定していますか?

1~2kgで十分ですYO

必要なら後から締めればイイんだし、いざって時にはハンドドラグもありますからね♪♪

アワセってしていませんよね?

なぜかタイラバの基本中の基本になっていますが・・・

コツコツ・・・コツコツ・・・

アタってんのにアワせないで一定の速度でリーリング・・・

結果乗らないんなら、気持ちよくアワせを入れてバラしましょう♪♪

ハヤシはある程度アタったらアワセを入れていますYO

真鯛の口はめちゃくちゃ堅いですから、アワせないと針が刺さりませんのでwww

あと・・・

ロッドの持ち方ね。

こういうピストル握りはダメですYO

リーリングする度にロッドがねじれるし、疲れますから(汗)

こういう風にリールを『包み込むように』持ちましょうね♪♪

以上、簡単ではございますが『タイラバの釣り方』でしたとさ。

次回はジギングの巻き巻きぃ~