ブルーマーリンとの格闘 (*`д´)b ガンガレ

シェアする

おのののか大好きハヤシを1位にしましょう♪♪

下記をぽちっとお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ
にほんブログ村

7月18日(火曜日)12時から出撃してきました (≧∇≦)b

都合により前日の釣行は後日UPさせて頂きます。

ちゃんとライジャケ着けてますYO

ウネリを伴う1.5mの波、南西から7~8mの強風・・・

ベタ凪なら20分で着くポイントまで1時間かけてやってまいりました。

大濱さんはお決まりの爆睡www

んじゃぁ~ハヤシと龍さんの2人でしゃくり倒しますYO

おぉ!?

いきなり龍さんの『秘密のルアー』にあの方のバイトですYO

龍さんのヨコワジギング

どっひゃー

7kgUPですYO

この後ハヤシの『秘密のルアー』には10kgUPのヒラマサがバイト♪♪

余裕ぶっこいてドラグ緩めてたらリーダー尾っぽにやられてしまいました(汗)

続いてのしゃくりにも10kg・・・

いや15kgぐらいのが掛かりましたが、これは完璧にタックル負けでした。

ドラグ性能を超えるモンスターでした (´Д⊂ヽ

秘密のルアーの手持ちが無くなったので、超ライトなジギングにチェンジ。

その1投目・・・

強烈な、いや爆裂なモンスターがバイトしてきました!!

PEは巻きたて1.0号、リーダーは5号・・・

上がるはずがない程のモンスターですYO

1分もかからず200mのほとんどを出されてしまいましたので、エンジン始動。

『龍さんゴメン。パラシュートの黄色のロープの方から全部ボートに引き上げて』

しばらく右手で操船、左手でロッドを操りましたがらちがあきません。

操船を龍さんにお願いし、ハヤシはファイトに専念です。

ブルーマーリンと格闘 その1

15分ぐらい頑張ったでしょうか・・・

50~60m巻きとれたところでタックルを龍さんに渡し、ハヤシ操船で魚紳さん釣法ですYO

ファイト開始から30分が経ったころ、いよいよリーダーが入りました。

『ハヤシさん、こんなタモじゃ全く入りません』

魚体が見えた龍さんが青ざめています。

ハヤシが操船からランディングに移ろうとすると、モンスターはまた凄い勢いでラインを出しまくります(汗)

ブルーマーリンと格闘 その2

追いついては離され、追いついては離されを何度繰り返したことでしょう・・・

1時間近くが経過し2人が諦めかけたその時、まっすぐに引き出されたラインの方向に3mぐらいのサメが見えました。

な~んだ、サメだったのか・・・

すると、そのサメの横で巨大なブルーマーリンがジャンプ!!

一気に2人のテンションが上がりました (≧ω≦)b OK!!

この騒ぎで目が覚めた大濱さんがタモ入れを担当してくれる事になり、2度目のランディング体制に入ります・・・

リーダーが入って魚体を目にした大濱さん・・・

『ハヤシさん、こんなタモじゃ全く入りません』

んなこと分かってますってばwww

『大濱さんは頭からタモを入れて!後はハヤシがなんとかするから!』

既にハヤシはロープに輪を作ってスタンバっていますYO

さぁ~ランディングだー!!

てってってっ!?

いきなり船底に向かって猛烈ダッシュして行きます(汗)

龍さんはロッドを海中に入れてなんとかしのいでくれていますが、この直後マーリン様は方向を変えてPEラインがスクリューに接触・・・

龍さん、1時間も良く頑張ってくれました。

PE1.0号であんな獲物を2度も浮かせたあ~たは偉い!

ゴツいタックルでなら獲れたんでしょうが、あんな華奢(キャシャ)なタックルで浮かせた人なんて居ないと思いますYO

あいつは50~60kgはあったと思いますYO

間近で見た龍さんと大濱さんにならハヤシより分かるんではないでしょうか・・・

結果ブレイクはしましたが、この勝負は我々の勝ちだと思います。

仮にランディングに成功したとして、あいつをボートに引きずり上げれたでしょうか?

1.5mの波、風速7~8mの中で・・・

だいたい持って帰る方法ないしww

クーラーBOXになんか角折った頭の部分だけでも入んないのではwww

いやぁ~良い経験をさせて頂きました♪♪

ハヤシはブルーマーリンとの格闘には大満足ですYO

ガチタックルでヒラマサブレイクしたことの方が悔しいですYO