ボートの流し方① (≧ω≦)b アメデギソウデキナイカラナww

シェアする

やぱ Charisma.com 最高 (≧∇≦)b コンフューズ

先日のこの子たちは・・・

こうなって・・・

お夜食にも ∑d(≧▽≦*) ゲキウマッス!!

雨で艤装ができないんで何度かにわたって『ボートの立てかた』なるもんをUPさせて頂きますYO

(≧ω≦)b シロウトノクセニエラソウニwww

ボートって風に対して直角に立つのはお分かりですよね。

んで、潮が効いてなかったら上記のようにラインが斜めっていきます。

この状態でもボートが風に押されて移動してくれてれば、広範囲をトレースできるわけですから釣れないことはないのです。

しかし『潮が動いていない』ってことは、海底のコブ『水深の変化』に海流が当たっていないから『酸素濃度が低い』ってことなのです。

海って、我々が思ってるほど酸素は多くないんです。

お魚さんはご飯を食べることと、子孫を残すことしか考えていない生き物ですが・・・

酸素がないと元気に活動できません!

やぱ『潮が効いているポイント』で釣りしなきゃ!!

風が無くって潮流れだけでボートが移動していると上記のようになります。

『潮に乗ったらラインが斜める』っておっしゃる方いらっしゃいますが大間違いですYO

たとえば、川にボートを浮かべて仕掛けを垂らしてみたら・・・

ボートは川の流れに乗って上流から下流に押されていきますが、仕掛けもボートと一緒に同じ速度で流れていきますよね?

潮流れに乗っているボートでは、無風状態なら仕掛けはバーチカル(真下)に垂れます。

もし、無風なのに、潮に乗って移動している状態でラインが斜めっていたら?

そうです!

それは『底潮が死んでいる』のです。

水深があればあるほどに潮は素直な1枚潮ではないのです。

ここまでご理解いただけたでしょうか・・・

こっから更に更にお話は深くなっていくのですが・・・

次回は『風に立てる』ってお話をさせて頂きます m(_ _)m

(≧ω≦)b モイッカイイウケドシロウトノクセニwww